大田区で家族葬の葬儀を行いました

80代の父と一緒に暮らし始めた

大田区 葬儀大田区で葬儀・葬式なら【ロイヤルシティホール洗足池】

80代の父と一緒に暮らし始めた肺炎が重症化して息を引き取ったアットホームな家族葬が出来てよかった

20年前に私は結婚して、大田区で新築一戸建てを購入し住み始めました。
夫と二人の子供の4人暮らしをしていましたが、3年前に離れて暮らしていた母が亡くなってからは、父が独り暮らしをしていました。
その父も80代半ばを過ぎたこともあり、いつまでも一人暮らしをさせているのは危ないのではないかと考えていました。
そんなある日、父親が住んでいる地域の町内会長さんから、父が怪我をしたという連絡を受けました。
驚いてすぐに駆け付けたところ、自宅で掃除をしようとしたときに階段を踏み外してしまい、足の骨を折ったということでした。
病院で手当てをしてもらい、それほど大きな骨折ではなかったものの、年齢のことも考えて一人で暮らすのは無理ではないかと医師からも言われました。
そこで家族と話し合いをして、父を引き取り一緒に暮らすことになりました。
住み慣れた土地を離れることを最初は嫌がっていましたが、最後は孫と一緒に暮らせるということで、受け入れてくれました。
父は基本的に静かな性格だということもあり、家族の中にすぐに溶け込んで仲良く暮らせるようになりました。

大田区民の皆様
区営平和の森会館にて葬儀が追加料金0円で行えます
一日葬38万8千円 家族葬49万8千円 問合は0120402220にお電話ください
勿論メールや各種SNSでも承ります
#大田区 #葬儀 #家族葬 #葬式 https://t.co/KCP2kKyhPy

— お葬式のひなた(家族葬、葬儀) (@hinatasougi) 2018年2月12日